エンと、テンと
6/1おりなす八女で聴いて参りました「エンと、テンと」。 昭和から今日までをギターと詩でつづる一日という副題がついておりました。

企画の準備段階から、ずっと楽しみに楽しみにこの日を待っておりました。
ちょっと早めに現場に着いて、腹ごしらえをしてから会場へ。

10171259_767478779958683_6729763737507976745_n.jpg
届け物をした足で、楽屋へご挨拶を。

お二方の邪魔をしないように、そそくさと戻りましたが心地よい緊張感をまとっておられるのを感じて、(今日はきっと素晴らしいステージになるに違いない)とワクワクが高まります。

写真 2(3)
さて開演前のロビーでは、すっかりファンになってしまった「があでんばあど」さんのおやつと、「Rail CAFE」さんの珈琲が楽しめました。この雰囲気は、素敵でしたね!おかげさまで、リラックスできました。


一部は、鈴木大介さんのバッハに始まり、谷川俊太郎さんの詩の朗読と、松下隆二さんの編曲による八女仕事唄。そして二部は鈴木さん編曲による映画音楽を。ステージ上でMCもたっぷり聞けました。どこを切りとってもキラッと光っていて、集中して聴き入り本当にあっと言う間でした。会場を去るのが名残惜しい感覚は、久しぶりでした。

それから後からじっくりと、さすがだなぁと思った方が当日の音響担当の江島正剛さんです。詩がすぅっと入ってくる、お客様がじっと集中して聴ける演奏中の音量のバランス、そしてMCもうるさく感じない。800席のホールで、全体が違和感無くまとめられている状況ってすごいです。


写真 5
最後に、谷川俊太郎さんと。
若々しく瑞々しい感覚にあふれた方でした。ありがとうございます。

このレオ・レオニ(訳:谷川俊太郎)の絵本がとてもすばらしくて、最後の一冊でしたが一緒に来ていた母に譲りました。特に、6月の詩がお気に入りです♪

とってもいい演奏会を聴けて、幸せな一日でした。
関連記事
スポンサーサイト
【2014/06/04 15:20】 | 演奏会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ライブ情報色々♪ | ホーム | alikwaレギュラーライブ ご来場ありがとうございます♪>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://miniyz.blog68.fc2.com/tb.php/786-1adbb39c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |