ブラジリアンな世界 3
さて大阪日程最終日は、松下氏による「ブラジリアンギタリストのためのクラシックギター講座」。


画像+019_convert_20130802212029
タンボリンの出番はありませでしたけれどw
朝からプリントのご準備などなど、なさっておられました。


画像+020_convert_20130802211946
お昼ごはんは、お好み焼きを。
私は、オムそば風のフカフカしたものを頂きました↑。




さて、講座スタートです。
画像+023_convert_20130802212206
普段、クラシックギタリストが意識している事や基礎練習についてを、実験も交えながら進められていきました。私も聞かせていただいておりましたが、松下氏の発せられる言葉の一つ一つには説得力があり、楽器の違う私にも分かりやすかったです。自分自身もレッスンをしているので、やはり人様の「技」を聴講することは勉強になります。



画像+026_convert_20130802212231
実は、大阪の名手岩崎慎一さんも講座からいらっしゃいました。講座終了後、ソロを聴かせていただけて(ホントは、お願いしたんですけど♪)、気品ある演奏に聴き入ってしまいました。

最後は、写真の通りギタートリオ三昧。
楽しかったですよー!



画像+027_convert_20130802212329
大阪最後の夜に頂いたのは、天一こと「天下一品」のラーメン。
すっっっごい濃度で、インパクト大でした^^;なんというか、カルボナーラのような味わい?
ご馳走様でした!



今回ご一緒させていただいた、山田やーそ裕さんからは沢山の得るものがあり、(とてもここでは書ききれませんが)大変感謝しております^^また三泊四日の滞在中を、快適に過ごさせていただいたCHOVE CHUVAオーナーご夫妻にも大変お世話になりました。

共演させていただいた山村誠一さん、お越しくださったお客様方にも心より御礼申し上げます。


最後に、ツアー中多くの言葉を交わすことはありませんでしたが、G&Pメンバーとしての松下氏が居られたからこそ、自分が乗り越えられた事がいくつもありました。大先輩の、本当にありがたい存在です。今までの十年を経て、このデュオを今後どう展開していきたいか・・・そんな事を考える、良い機会となりました。

ともかく、皆様お疲れ様でした!!




【オマケ】
画像+024_convert_20130802212301
恵比寿さんの特技「空のギターケースにおさまること」。


画像+009_convert_20130802211626
ビルの上に観覧車!次回是非。
関連記事
スポンサーサイト
【2013/08/04 15:53】 | 旅♪ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<残暑お見舞い申し上げます! | ホーム | ブラジリアンな世界 2>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://miniyz.blog68.fc2.com/tb.php/715-a953a4b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |