レクチャーの事とか。
ショーロフルーティストの熊本尚美さんを知ったのは、数年前。まだショーロって何なのか、ハテナがいっぱい・・・の、とにかく分からない事ばかりで調べまわっていたときに、ネットで尚美さんのブログを見つけました。その時は、(へぇ・・・日本人でリオに渡って活躍されている方か・・・)という感じで終わっておりました。


それからしばらく経ち昨年、松下氏のお知り合いの7弦ギターを弾く方(山田やーそ裕さん)が、熊本市までライブでいらっしゃっていると聞きつけ、仕事終わりに車を飛ばして演奏を聴きに行きました。そこにいらっしゃったのは、なんと尚美さん。ビックリしました・・・。ここでの出会いから、その後お付き合いさせていただける事になり、今に至るわけですが。

惜しみなく音楽を分かち合い、何でも答えてくださる気さくで豪快な尚美さんのお人柄に、私自身すぐにファンになりました^^そして、先日尚美さんのワークショップが福岡市はデジャヴにて開催されました。


私は、アンサンブルとしてのショーロ以外にも聴いておきたい事がありましたので、今回個人レッスンを受けました。ハダメスのショーロとして書かれた曲では、モヤモヤしていた部分が霧が晴れたようにかなりクリアに、説得力のある方向に解決できて爽快でした。

やはり、そのジャンル・形式で慣用句的に出てくるフレーズというものを知っておく、これはポイントですね。ここを押さえられるか否かが、なんちゃってに聞こえるかどうかの分かれ道。とはいえ知識は、経験と実践によって深く植えつけられるものなのでコツコツ参りましょう・・・。
ハダメスについても聞く事が出来て、収穫の多いレクチャーでございました。

企画してくださったAさん、そして尚美さんに感謝いたします。



image31.jpeg
終了後は、WSに参加なさった皆さんと尚美さんを囲んで、おおいに盛り上がりました!



image28.jpeg
ホテルまで歩いてお送りする途中、お櫛田さんの桜が見事に咲いていたので記念に一枚!

日本ツアー&WS、お疲れ様でした。
またお会いできる日を楽しみにしております♪
関連記事
スポンサーサイト
【2013/03/10 00:55】 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<タルト・マントヴァーナ・・・風! | ホーム | 今日も良い天気。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://miniyz.blog68.fc2.com/tb.php/675-ea912139
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |