CHOVE CHOVAその2
翌日、トールさんオススメの駅ビル内の「はがくれ」にて昼食。
駅ビルといっても、第一から第四ビルまであるんですね。

画像+021_convert_20121208171115

画像+020_convert_20121208171213
看板メニューであろう、「生じょうゆ定食」。
これは、うまい。

お店のおじちゃんに、一発で県外(府外?)の人間と見抜かれて食べ方まで丁寧に教わって、美味しく頂きましたwしかし、これでは足りない・・・(TT)でも、お客さん並んでいたのでお店を後にしました。かやくごはんも、とても味わい深くておかわりしたかったなー。


ちなみに、なぜこの駅ビルに来たかといいますと、この中に入っている「ササヤ書店」に用があったのです。南米ものの楽譜が、若干手に入りやすい貴重な場所なので是非とも寄っておきたかったのですね。とりあえず、まずまずの収穫でした♪長居した甲斐がありましたと^^


画像+024_convert_20121208171417
楽譜も買えたし、一旦ホテルに戻って一休みしようとバス停まで歩く途中・・・お初さん?


画像+026_convert_20121208171928
街中に、お初神社を発見!
天神の警固神社も、県外の人からしたらこんな感じなのかな~と思いました。

お参りして、おみくじ引いたら「吉」でした♪



画像+028_convert_20121208172126
小一時間ホテルで休んで元気一杯になったところで、再びCHOVE CHOVAへ。

そう、この日は「ホーダ・ヂ・ショーロ」の日だったのです。ショーロの輪、という意味で要するにみんなで集まって、ショーロのセッションをするわけなんですね。今回の大阪行き、前日のライブが目的だったのですが、このホーダも前々から気になっていたわけで・・・結果、行ってよかった!もしこの日参加してなかったら、この大阪行きの意味も半減してたかも・・・なくらい充実した日となりました。


チラホラとお仕事帰りの皆さんが、(私が博多からやってきているという事もアリ・・・)少しずつ集まってきて目標30曲!とか言いながら、どんどん演奏していきます。驚いたのは、何百曲というショーロの曲集の中から好きな曲を提案→演奏の流れなんですが、出てきたレパートリーほぼ覚えていらっしゃる

この日は、サックス、フルート、鍵盤ハーモニカ、バンドリン、カバキーニョ、パンデイロの編成で。旋律楽器が、順番にメロディーを回してほかで隙間を埋めていきます。みんな楽しそう、そして何より曲をよく知っていてショーロが大好きなんだと伝わってくる、セッションでした。純粋に音楽を楽しもうとする姿勢や熱意に、一番感動しました。


270162_313909712057103_242291956_n.jpg
で、電車組の皆さんが帰られた後、残った数名の皆さんとショーロ談義。
私もトビからピアノに持ち替えて、昨日の続きをやーそさんとしたりナザレーの曲を弾いてみたり。

とっても濃い人たちと、濃い時間を共に出来て楽しかったです。
関わってくださった皆さんに、心から感謝しております!

こちらCHOVE CHOVAでは、毎週月曜日にホーダ・ヂ・ショーロが行われています。
今度行く時は、もっとたくさん曲聴いて参戦したいなと思います


写真
店長Kさんから、良かったら参考にしてな~♪と松田美緒さんのCDを頂きました!
二日間、大変お世話になりました^^ありがとうございます。また伺わせてください♪





画像+036_convert_20121209004912

来る時は、空港からホテルまでまっったく迷う事も無く、調べたわけでもないのに不思議とスイスイ来れたんですが、帰りはビックリするくらい逆方向に行ったりしつつも、何とか伊丹に到着。大阪の最後に、美味しいものでも食べて帰るか!と、一人とんかつ。ご飯にキャベツに赤だし、それぞれにおかわりモリモリ爆食して、飛行機に乗り込みました
画像+042_convert_20121208172644

今回、お忙しい中お付き合いくださった山田やーそ裕さんにも、心より御礼申し上げます。次回お会いする時は、面白いことしましょー!と握手して帰ってきました^^また一つ、楽しみが増えました。

以上、大阪滞在記でした!
関連記事
スポンサーサイト
【2012/12/09 00:42】 | 旅♪ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<出動前に | ホーム | CHOVE CHOVAその1>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://miniyz.blog68.fc2.com/tb.php/635-bcc9abbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |