Nossa deversão ノッサ ヂヴェルサオ 「私たちの楽しみ」
12月のショーロライブは、豪華です♪東京からバンドリン奏者寺前浩之さん、大阪からは7弦ギタリスト山田やーそ裕さんとともにショーロを中心としたプログラムのライブをお届けする2days!翌々週には、大阪chove chuvaでも同メンバーでご一緒させていただきます♪

ライブタイトルにもなっていますが、トリオ名の『Nossa deversão (ノッサ ヂヴェルサオ)』とは、ポルトガル語で「私たちの楽しみ」。それぞれのバックボーン、そして活動のフィールドを持っていますが、共通の音楽要素であるショーロの意味をこめてみました。ライブをより楽しんでいただけるよう、今回「ショーロだめし」なるものも企画しておりますのでどうぞ合わせてよろしくお願い致します!

12183742_1038922576147634_2317600038741645666_o.jpg
12月1日(火)越智ピアノ調律技術研究所喫茶室
福岡市早良区祖原5-1 (tel)090-8353-1164
open19:30/start20:00
2,500円(要オーダー)

12月3日(木)豆づか山
福岡県春日市小倉3-110 (tel)070-5692-3005
open18:30/start19:00
2,500円(要オーダー)

<<出演>>
寺前浩之(バンドリン)
山田やーそ裕(7弦ギター)
岸本麻子(ピアノ他)

ご予約&お問い合わせは、各お店または090-2397-9770(Project Shamrock オークボ)までよろしくお願い致します。
スポンサーサイト
【2015/11/09 23:03】 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
pf duo dualis vol.2@Deja-vu
昨年ご好評いただきました、ピアノデュオ「dualis」。(自分で言う)
今回は、パーカッショニストに有馬勲、黒木遼を迎え新たなレパートリーも加えてのVol.2です!

キューバンラテンや、ブラジルのショーロ&サンバ、アルゼンチンタンゴなど南米の名曲の数々、そしてジャズスタンダードetc.を、ピアノ一台連弾で表現します。リズム隊のお二人と共に、賑々しくお届けします♪

12201051_1037014443005114_411399880_n.jpg
【pf duo dualis vol.2】
11/26(木)open19:30/start20:00
会場:Deja-vu(デジャヴ)
福岡県福岡市博多区店屋町5-3 (tel)092-271-4567
料金:2,000円(要オーダー)

<出演>
池内陽子(Pf&Melodion)
岸本麻子(Pf&Melodion)
有馬勲(Per)
黒木遼(Per)

ご予約&お問い合わせは、デジャヴ若しくは各出演者までよろしくお願い致します。
皆様のお運びを心よりお待ち申し上げます!!
【2015/11/09 22:20】 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
杣の里をたずねて
今年9月、久留米大学公開講座でご一緒させていただいた詩人の椎窓猛氏をたずねて、山峡の地矢部村へ先日お邪魔してきました。秋も深まり、紅葉もちらほらとうかがえましたが、まだまだ暖かくふしぎな気候でした♪


12212134_1048785535153268_2113746012_n.jpg
福岡市から高速を使って1時間半、ご自宅の前でなんと椎窓氏ご本人からお出迎えいただきました。
下から見上げた別宅の書斎は、趣があります!

12231548_1048785545153267_1536147504_n.jpg
玄関へ入る前の通り道には、直筆の詩が掲げられています。

若かりし頃のお話、それから矢部村の水は今以上にとても綺麗で澄んでいた事や、間伐材として植樹された杉の木についてのあれこれなど興味深いお話をたくさんお聞かせいただきました。講座の時にも感じたのですが、とにかくお話が面白くて楽しいです。こんな学校の先生なら、さぞ授業も楽しかっただろうなと思いました。

また、そんなに本がお好きなら・・・と、ご著書の中から数冊賜りました読んだ事のない御本も頂けて、テンションも上がり盛り上がってきたところで、地域の旧中学校を利用した資料館の見学、そして以前から興味津々だった「鯛生金山」をご案内いただけることに。

12063788_1036523813054177_4602066116723312072_n.jpg

12065734_1036523833054175_40227759732138930_n.jpg
東洋一と呼ばれた鯛生金山、3~40分かけて坑道を回りますが中々見ごたえがありました!
明治27年の発見から、1974年の閉山までの約80年間どんなドラマが繰り広げられたのかしらとワクワクしました。

11221279_1036523933054165_3816688892422600822_n.jpg

12189845_1036523936387498_5015751594206046896_n.jpg

12063336_1036523773054181_8951632393643788418_n.jpg
出口で記念に一枚♪



12025418_1048785508486604_1836825950_n.jpg
帰りには、併設されたレストランにておそばを頂きました。
普通の蕎麦なのですが。水が良いからでしょう、やはり美味しかったです!


12212257_1048785495153272_1955132251_n.jpg
せっかく来たなら、秘境の水を汲んでかえりなさい。。。とアドバイスいただきまして。椎窓ご夫妻のご協力を頂き、美味しい水のお土産まで♪キリッとした、クリアな口当たりの水質でお茶やご飯を炊くのに重宝しております。

ご縁を頂き、とても楽しい時間をご一緒する事が出来て至福のひと時でございました!
ありがとうございます!
【2015/11/08 20:07】 | 旅♪ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
『ショーロだめし』やります!
今年の12月は、ショーロ一色です~♪

まずは、12/1(火)越智ピアノ技術研究所喫茶室12/3(木)豆づか山にて、東京からバンドリン奏者寺前浩之さん、大阪より7弦ギタリスト山田やーそ裕さんとともにショーロを中心としたプログラムのライブをお届けする2daysです。翌々週には、大阪chove chuvaでも同メンバーでご一緒させていただきます♪そして月末には、リオ在住ショーロフルーティスト熊本尚美さんとのライブもあります!これら詳細は、追ってお知らせさせていただきますので、ぜひぜひよろしくお願いいたします!

10646819_823829514315539_3857752431016219098_n_20151102005323267.jpg
(写真は、昨年大阪でのリハ中。。)

ちなみに。寺前さんの演奏されるバンドリン、ショーロの楽曲中で大変重要なサウンドを担っているわけですが、福岡では滅多に聴けません。そして、やーそさんの演奏される7弦もまた然り。。。ついでに、多忙すぎて予約の取れないギタリストです。お二人共に、ショーロのスペシャリストとして尊敬する先輩方です。12月が待ち遠しい!


さて、本題です。


会場で、必ず聞かれる事があります。
ショーロ?え?なにそれ。」

(かくかくじかじか。。。)

「要は、サンバみたいなものかね♪ボサノヴァ?」

(。。。)

とても素敵で、大好きなこのショーロ。だけども必ずあるこのやり取り。せっかくライブへお越し下さる皆さんに、当日より楽しんでいただくには、どうすればよいかを考えて企画しました『ショーロだめし』。ちょっとだけ皆さんの知的好奇心に響くように、只今絶賛準備中です!

11/12(木)、11/22(日)の2回にわけて、開催します。演奏経験不問!当日は、ショーロの音源をたくさん流して鑑賞したり、ちょっとしたショーロの歴史を辿る資料もご用意しておりますので、お茶をしながらゆるりと楽しみましょう♪もちろん、何曲か譜面も準備しますので音出しも出来ます。(←こちらは、聴くだけもよし、演奏に参加するもよしです。)

【ショーロだめし全2回】
会場:豆づか山http://www.mamedukayama.jp/
福岡県春日市小倉3-110 (tel)070-5692-3005

・ショーロだめしvol.1
11/12(木)19:00頃~
参加費:500円(要ドリンクオーダー)

・ショーロだめしvol.2
11/22(日)14:00~
参加費500円(要ドリンクオーダー)

※両日とも演奏されたい方は、お手持ちの楽器をご持参下さい。(鍵盤ハーモニカ、フルート、クラリネット、サックス、ギター、シェイカーなどなど。ドラムはスペース的な事もありますのでご遠慮下さい。)

お待ちしております!
【2015/11/02 01:34】 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |