Ronaldo do Bandolim
19620386_1249949828461500_736656927475283792_o.png
先日、ブラジル屈指のバンドリン奏者Ronaldo do Bandolim(ホナウド・ド・バンドリン)の来日&レコ初ツアーの福岡公演が、箱崎水族館喫茶室でありました。

エポカ・ヂ・オウロ、トリオ・マデイラなどのメンバーであり、ショーロを演奏…いえ、ブラジル音楽を演奏する方なら、知らないはずはないほどの巨匠の来福に緊張しました。

ご縁あって、少しお手伝いをすることになっていましたので、当日はリハから立会いさせていただきましたが、脈々と受け継がれてきたブラジル音楽の担い手であるレジェンドの音は、エネルギッシュで優美で、スケールが違いました。音の中で様々な風景を見せてもらって、ここが福岡であることを忘れそうな感覚でした。本当にずっと聞いていたかったです。

20374278_1602354223129727_2280311506822979580_n.jpg
そして、予想通りお人柄も大変チャーミングで、紳士的でした。
沢山おしゃべりしてくださったので、おかげさまでポル語の勉強にもなりました(笑)


20374341_1602354179796398_5770025110946826408_n.jpg
今回のツアーのパートナーであり主催者、伊藤祥子さんのピアノも素晴らしかったです!
アレンジの方向性と、ピアノという楽器の使い方が大変参考になりました。ピアノでショーロを弾く方となかなかお会いできないので、じっくり聞かせていただくことが出来て良かったです。

今回、ブラジルからホナウド氏の召喚、ツアーの段取りなどなど、祥子さんが動いてくださったおかげでこんな機会に恵まれたことに、感謝しかありません。コンサートの最後に、私も2曲ほどご一緒させていただきました。とても貴重な体験です!


20525691_1602354263129723_1956322311665737595_n.jpg
さあ、ツアー&ワークショップは残すところ3公演です。
ぜひ、多くの皆様に最高のサウンドを味わっていただきたいと思います!

大阪ワークショップ 7/29(月)
https://www.facebook.com/events/192989627900827??ti=ia

神戸公演 7/30(火)
https://www.facebook.com/events/484916431844642??ti=ia

名古屋公演 8/1(水)https://www.facebook.com/events/1718457974834560??ti=ia" target="_blank">
https://www.facebook.com/events/1718457974834560??ti=ia
スポンサーサイト
【2017/07/29 13:19】 | 演奏会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
まきストーブを囲んで小さなピアノコンサート
12月中旬、かねてよりお誘いいただいておりました場所でのソロコンサートでした。
「まきストーブを囲んで小さな小さなコンサート」とタイトルも素敵につけていただきました♪


15726124_1369699519728533_940800601_o.jpg
会場は、いたるところクリスマス仕様に飾り付けしてあって、まきストーブもスタンバイされておりました。
こちらのピアノは、とってもいい響きでした。(ちなみに、お世話になっている調律師の越智さんもお墨付きの名器!)

15785737_1369699563061862_1691414539_o.jpg
楽屋として通されたお部屋には、壁一面の蔵書♪本好きにはたまらない空間。
テーブルには話し相手もいて、楽しく過ごせました(笑)


この日は、ピアノでショーロを聴きたいというリクエストを頂き動き出した企画でしたが、クリスマスソング他色々とアレンジもしてプログラミングは頭をひねりました。こちらでのご縁のきっかけを下さった高瀬麻里子さん(vo)のお仕事っぷりを、ここ数年間近で見せていただいておりましたので合言葉は、もちろん丁寧に。。。なんでもそうだと思いますが、やっぱり手間や時間をかけた分返ってくるものも大きいのだなと改めて。感謝です。

15725843_1369700099728475_700524057_o.jpg
コンサート終了後には、手作りのディナーが振舞われました。
とっても美味しくて、自家製サングリアもいただき会場もほんわか賑わって来たところで〆の合唱を。

15778602_1369699239728561_1081242281_o.jpg
企画してくださったKさん、大変お世話になりました♪
素敵な会に呼んでくださって、本当にありがとうございます。
【2016/12/28 15:25】 | 演奏会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
久留米大学特別公開講座のお知らせ♪
12084088_1032471600117995_1089824477_n_201609131611203da.jpg
今週16日(金)は、えーるピア久留米にて久留米大学特別公開講座に出演いたします。この講座では、毎年ギタリスト 松下隆二氏とともに筑後の文学に音楽をそえてお届けしております。ナビゲーターは、久留米大学文学部教授 狩野啓子氏。

講座一覧はこちらからご参照下さい♪

今年は、「筑後川」にちなんで五庄屋物語や、筑後地方に縁のある俳人を取り上げていきます。
ピアノ演奏でも、縁ある人物・作品にスポットを当ててお楽しみいただけるよう、ご準備してみました♪入場無料です。どうぞお気軽にお運び下さい♪

9月16日(金)15:00~17:00 入場無料
会場:えーるピア久留米 大ホール
福岡県久留米市諏訪野町1830-6 tel 0942-30-7900

出演:狩野啓子(久留米大学文学部教授)、松下隆二(ギター)、岸本麻子(ピアノ)
【2016/09/13 16:22】 | 演奏会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ライブレポート♪『ハダメス・ニャタリの午後@サロンフェリーチェ』
さてさて。二日目は、クラシックギタリスト富川勝智さんとのリハーサルでした。その前に、やはりクラシックギタリストの尾野桂子さんの御宅へまず寄らせていただいてから渋谷へ。色々楽しいところへお連れ頂き(笑)、その後リハーサルはみっちりやりました。

今回のテーマである、Radames Gnattali(ハダメス・ニャタリ)の作品で全編お届けするというプログラム。ある意味、ブラジル音楽へ足を踏み入れるきっかけとなった作品&作曲者ですから、このテーマはとてもやりがいのあるものでした。ブラジル風民謡組曲もソナチナも久しぶりに演奏しましたが、ショーロをはじめブラジル音楽に取り組む以前の頃よりも、曲の解釈含めて少し距離が近づいたかなと感じました。


12894556_1130543906977430_864469860_o.jpg
コンサート当日も、お天気が良かったです♪
洗足サロンフェリーチェさんは、とっても素敵なホールでピアノの音も円やか。響きも心地良かったです。

12910425_1130543883644099_290367671_n.jpg
相談しあったわけでもなく、衣装は青で統一されました。

お忙しい中この日のためにお運びくださいましたお客様の中には、久しぶりに再会する方や、楽しみにしていましたとお声をかけて下った方々などいらっしゃいました。誠にありがとうございます!



12903816_1130547523643735_1572515420_o.jpg
打ち上げは、オススメのお店で美味しいお刺身や焼き物で舌鼓。

12476894_1130547530310401_357139420_o.jpg
東京名物「金魚」。尾野さんに「プカプカ浮いているのよ~」とおどされ、ゾクゾクしましたがそんなわけはなく。

10409322_1124725047559316_1825571186034385415_n.jpg
それから大移動して、学芸大学そばの「二葉」で〆のラーメン。
何を食べても美味しい、二葉でした。

その後は、行ける人たちでぞろぞろ銭湯へ。湯上りに近所で一杯やって、解散しました。楽しかったです~♪尾野邸に帰り着いてからは、尾野さんと夜中まで語り合いました。人生の先輩ですが、楽器も年齢も関係なく話し合える「音楽仲間」であるということは、有難く何よりの財産ですね。

最後に、今回のコンサートを企画してくださった富川さんには、心より御礼申し上げます。また、富川ギター教室の皆様にも大変お世話になりました。じつは。。。逆バージョンで、今度は富川さんが私の企画に出演していただく事が決まっております♪詳細は、後日お知らせ致しますのでおたのしみに。


(オマケ)
12887522_1130543853644102_854282107_o.jpg
翌日元気に飛行機に乗り込むと、お隣はR2-D2!
(そっちに乗りたい@@)と悶々としましたが、スターフライヤーのサービスにすっかり気をよくして福岡へ無事たどり着きました。
【2016/04/01 12:49】 | 演奏会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
久留米大学特別公開講座を終えて
山峡の詩人「椎窓猛」氏にスポット当てた今年の特別公開講座、無事終了いたしました。

12077302_1032471686784653_1148876852_n.jpg
まずは、会場入りする前の腹ごしらえ。
久留米駅のなかにある大栄うどんは、ひそかにお気に入りなのであります。

12084247_1032471723451316_930994685_n.jpg
今年もお世話になりました、えーるピア久留米さん。

12084088_1032471600117995_1089824477_n.jpg
久しぶりのホールコンサートでしたが、ピアノのコンディションもとても良くて、仲良くできました(笑)スタンウェイ独特の鳴りと響きとホールの残響につつまれて、至福のひと時でございました。

今回、椎窓氏の詩を主に題材として、そこから湧いたイメージでプログラミングしました。半年前くらいから作品を拝読する中で、童話から詩作品、エッセイにいたるまで個人的に好きな作風だったことから、感覚的にすっと入ってきました。それが、当日の自分の演奏とMCの後押しをしてもらえたのだな。。というからくりを、ステージ上で発見もできました。


12076882_1032471366784685_366314609_n.jpg
作家ご本人を目の前にしての演奏は、じつに初めての事でしたのでかなり緊張しました。。。しかし当の椎窓先生は、ユーモアたっぷりのトークで会場を明るい雰囲気にしておられました。和やかに、そして自然と笑いのおこった会は初めて経験しましたし、そんな会場内を眺めながら(こんな学校の先生に教えていただいていたら、授業も楽しかっただろうな・・・)となどと、内心思ったり。

今回もとてもいい経験が出来ました♪
お運びくださった皆様、そして関係者の皆様に御礼申し上げます。


【後日談】
12084234_1032471220118033_1622665060_n.jpg
コンサート当日、椎窓先生から「差し上げます!」と-青嵐点描-を頂戴しました。「私のまとめ的な本ですから」と仰るように、様々な作品が収められています。その感想と御礼を手紙に書いてお出ししたところ、直筆のお返事と共にさらに御本と冊子を頂戴しました。

お心遣いに感謝致します。
ゆっくり楽しませていただきたいと思います♪
【2015/10/02 22:31】 | 演奏会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ