ショーロだめし vol.8
20170930211441b9e.jpg
ショーロだめしのお知らせです♪
8回目の今回は、パンデイロの佐々木善一さんとのミニライブ付きでお届けをします。

普段、メロディーを担当したり伴奏に回ったりと様々な立ち位置のピアノですが、今回はリズム隊のパンデイロとピアノだけのシンプルな組み合わせでのミニライブを企画してみました。ピアノソロ用にアレンジもしておりますので、どんな仕上がりか是非聞きにいらしてください!

もちろん、たっぷり音出しの時間もご用意しておりますので、お久しぶりの方も初めての方もどんどんおいでくださいませ。


69ca6d5c.jpg
【ショーロだめし vol.8】11/25(土) オープン18:00/スタート18:30
〈会場〉 豆づか山
春日市小倉3-110
(070)5692-3005

¥2000(要ドリンクオーダー)

出演:佐々木善一(パンデイロ)、岸本麻子(ピアノ)
スポンサーサイト
【2017/11/25 18:00】 | ショーロだめし | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
アリワレギュラーライブ♪
20108137_1591272697571213_8258423053193529856_n.jpg

今月のアリワレギュラーライブ11/24(金)は、20:00〜のワンステージとなります。
気持ちばかりですがブラジル土産もお持ちしますので、是非おいでくださいませ♪♪

アリワレギュラーライブ 11/24(金)
スタート 20:00(MC各1,000円 要オーダー)
【alikwa アリワ】
福岡市西区小戸3-40-8 
092-882-8822
【2017/11/16 10:01】 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
A loja de PIANOS~ホーダ
サンパウロでの3日目。実は、ピアニストの米田真希子さんが前日に連絡をつけてくださった方がいました。今回の旅で、何をおいてもお会いしたいと思っていたピアニストのHercules Gomes氏です。
Hercules Gomes HP http://www.herculesgomes.com.br/

23113581_1700638183301330_579702385_n.jpg
数年前にたまたまネットでお見掛けして以来、ハダメスの曲のほか(やってみたいなぁ・・・)と思っていたことを次々と実現させているぞ、この人なんだー!とずっと追いかけておりました。今や引っ張りだこの売れっ子だそうで、お忙しい中時間を作ってくださることに。初めはレッスンを受けたい!と思っていたのですが、一度お会いして段取りしてからまたサンパウロに飛んでくればいいか・・・と考え直していたところ、「今何を弾いているのか聞かせて」という流れでそのままピアノの前に。


IMG_1327.jpg
ちょうど今年の初め頃、突然彼からFacebookで友達申請がきて飛び上がって喜んだのですが、どうやら間をつなげてくださったのはリオの熊本尚美さんだったようで。(感謝です!)そのご縁で私の演奏動画も見てくださっていて、「僕もこの曲は好きだ」「この曲の演奏は良かったよ」などお話ししているうちに、私の書いてきたアレンジ譜について、それから書き譜ではないものへのアプローチについて話題が進んでいきました。

IMG_1323.jpg
彼は、ショーロを(というより、ショーロに近しいジャンルを)ピアノで弾く上での、左手・右手それぞれの動きのポイントについてとても丁寧にレクチャーしてくださいました。日本で画面の前で見聞きしていた表現は、「あぁそういう解釈なんだ、それを現したいものだったんだ!」と、知りたい答えの一部を垣間見たような瞬間がいくつもありました。

IMG_1325.jpg
真希子さんも、お忙しい合間を縫って途中から通訳として間に入ってくださって、結局少しお話が出来たらいいなと思っていたのが、いつの間にか3時間。スーパーレッスンを受けることが叶ったのでした。


IMG_1324.jpg
サンパウロの「A loja de PIANOS」は、電子鍵盤楽器からアップライト、グランドピアノも扱っている店舗で、彼は決まった曜日ここで練習しているんだそうです。オーナーさんはじめ、スタッフの方も皆さん良い方ばかりで気さくに声をかけてくださいました。

最後に、Herculesさんから「今日やってみたことは僕のやり方、あとは君自身の手法で形にして欲しい」というメッセージを受け取りました。思っていた通りの、おおらかで素敵な人柄のピアニストでした。この機会を実現してくださった米田真希子さんはじめ、会場の提供をしてくださったA loja de PIANOSの皆様、そしてHercules Gomes氏に心より感謝いたします。


IMG_1326.jpg
こんなのもありました・・・ベヒシュタインのアップライト♪


そして、それだけでは終わらない。。。
IMG_1330.jpg
なんとなんと、真希子さんが夜はホームパーティーを開いてくださいました。一曲終わるたびに、「どんどん弾いて」、「もっと」、「もっと」、「次は?」と鍛えていただきました。実は、このホームパーティーこそ、ショーロを紡いでいく大切な「場」なんですね。その話はおいおい・・・。

IMG_1331.jpg
7弦ギタリストのZe Barbeiro Silva氏はじめ、若手の売れっ子の皆さんも真希子さんが呼んでくださっていて、アンサンブル楽しいなー!という気持ちと、ついていくのに必死なので帰りはフラフラでした(笑)

IMG_1318.jpg
サンパウロの滞在中、真希子さんなしでは実現しなかった素晴らしい体験が山のようにありました。
米田真希子という人のタフさ、明るさ、美しさは見習いたいと思います。本当に、本当にありがとうございます!
【2017/11/13 16:44】 | Brasil2017 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
サンパウロのホーダへ
2日目の朝は、散歩がてら最寄りのスタバへ行きました。
ホテルから出ると病院があり、その前の通りでは手作りTシャツ、フルーツ、パンの露店などがならんでいました。珍しい果物に目を奪われつつ、通りを抜けてパウリスタ通りに面したスタバに到着。

IMG_1294.jpg
海外のスタバでは、名前を聞かれます。余談ですが、同行していた旦那さんの名前がブラジルの方には発音しにくいらしく、「とおる」はトーリィに変換されたり、トロになっていました。。


IMG_1298.jpg
コーヒーを飲んでちょっと落ち着いたところで、大きなショッピングセンターへ。部屋履きを購入&施設内を探索したのち昼ごはんは、レストランスペースで。ブラジルではメインとポテトフライ、ファロッファ、長粒種のお米の組み合わせがポピュラーなようですね。チキンの向こう側に広がるペーストは、クリームコーン。全体的にお子様ランチ風な献立でほっこり♪

IMG_1297.jpg
インド系の方がされているお店で、イタリアン・・・ということでした。
何にせよ、知らない土地で慣れないうちは、こういったフードコートもありがたいなぁと感じました。


IMG_1302.jpg
さてホテルに戻り、一休みしてこの日は真希子さん宅にお邪魔しました。
この白いピアノは、ヤマハのGH1というモデルでカラッとした明るい響き。「弾いていいよ~」と言っていただけたので、さっそく。日本から出発して、ようやくピアノにさわれてホッとしました。

弾いている間に、キッチンでは真希子さんが食事の支度をしてくださっていていい匂い。
お米炊いてあげるわよ!のお言葉に甘えさせていただきました。ありがとうございます!!


IMG_1315.jpg
骨付きの鶏肉を使ったシチューと雑穀米♪機内食とジャンク続きだったので、手作りご飯がうれしかったです。

IMG_1307.jpg
それから、ブラジルで納豆に出会えるとは思いませんでした(笑)日系の方がいらっしゃるので、不思議ではないのですが自分が食べるとは!豆の味がしっかりしていて、おいしかったです。


IMG_1311.jpg
デザートにいただいたカジュ-。少し渋さがある甘い果実を吸う感じですが、特筆すべきは芳醇な香りです。南国らしい甘い香りが部屋いっぱいに漂って幸せ~。頭の固い部分の中には、あのカシューナッツが入っています。


IMG_1308.jpg
夕食後は、バンドリニスタのイザイアスさんの開いているホーダへ真希子さんが連れて行ってくださいました。会場は、歴史のある録音スタジオのエントランス。気持ちよく響く場所でした。「君はなにを弾けるんだい」と聞いてくださったので、こちらからも2~3曲リクエストして一緒に演奏させていただきました。会場もさることながら、このホーダも大変歴史のある集まりということ。わりとピシッとした雰囲気の中で演奏が進んでいきましたが、終了するとみなさん満面の笑顔で「日本から来てくれてありがとう」などあたたかい言葉をたくさんいただきました。とても楽しい時間でした!

帰り道は、演奏を聞きに来られていたUさんが初対面にもかかわらずホテルまで送ってくださいました。Uさんは日系三世の方で、「日本語で話すのは何十年ぶりか。。。普段はポル語なんだけど、家族が集まると(お子さんがた)それぞれの配偶者の言葉も違うから、何語で話すか考えるのが大変よー」とのこと。そんなお話を聞いてると、母国語以外にもうひと言語ぐらいで弱音を吐いていられないなと思いました。別れ際に、「また来なさいっ」と力強くかけていただいた一言が耳に残っています。

二日目にしてこの充実度、翌日はまた飛び切り素晴らしいイベントがあるのでした。(つづく)
【2017/11/08 16:38】 | Brasil2017 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
サンパウロ初日
成田を21:20に飛び立ち、ドバイに翌日3:35到着。乗継便まで5時間くらい、意外とのんびりしているとあっという間ですね。鉄瓶で出てきたミントティーをちまちま飲んだ後は、ドバイから8:35発の飛行機でサンパウロ(グアルーリョス国際空港)には16:30着。これでもかと機内食をいただいたあとなので、満腹感の中ブラジルの地を踏みしめました。

タクシーでホテルに直行し、とりあえず休憩・・・していると、サンパウロ在住のピアニスト米田真希子さんが部屋まで電話をかけてきてくださって、早々にお会いできることに!しかも、ライブへのお誘い♪WiFiにうまいこと接続できず、誰にも連絡取れないなぁと困っていたのでまさに(助かったー!!)と叫びたい気持ちでした。


IMG_1280.jpg
タクシーで迎えに来てくださった真希子さんにホテルでピックしていただき、「Casa Barbosa」へ。この日は、歌手のAnaí Rosaさんが歌われるライブでその前にショーロ、サンバ、MPBと盛りだくさん。DJも入り、とにかくすし詰め状態のライブ会場は熱気に満ちていました。

IMG_1278.jpg
真希子さんもケンハモで♪


IMG_1274.jpg

IMG_1283.jpg
トウモロコシのビール、初めて飲みましたがさっぱりした飲み口ですね。
初日から大盛り上がりで、びっくりしました。というより、飛行機の疲れなどどこへやら・・・ありがたかったです。真希子さんのご友人方にも「よく来たね!」とたくさんお声をかけていただき、大変親切にしていただきました。ありがとうございます!



IMG_1272.jpg
そんなこんなで、深夜ホテルに戻りこの日はぐっすり眠りました。ちなみに、このピカピカボールは5日ほど我々がお世話になっていたホテルのオブジェ。。エントランスは、全体的になんともゴージャスな仕上がりでした。

23000072_1481298181925100_3030154176543393091_o.jpg
ホテルの窓からは、サンパウロの今と昔を一度に見られるような景色がお気に入り。
サンパウロは、やはりビジネス街ということもあり、街を行きかう人々の顔つきもスマートなような。そんな印象を持ちました。

22860047_1481297138591871_5557194424981245273_o.jpg
到着直後の散らかっているところ恐縮ですが、部屋の様子はこんな感じ。
広々として、寝室も十分なクローゼットつき。バスルームも広かったですね。今回の旅程で全面的にお世話になりました、「アルファインテル」の千田さんにおすすめいただいたおかげです♪

22815152_1481297401925178_6572511008066160398_n.jpg
キッチンも立派なものがついていましたが、サンパウロでは自炊なし。

IMG_1339.jpg
裸足でペタペタ歩き回っていたら、気づけば足の裏が真っ黒になってしまったので(当然)、あわてて部屋履きを買いに走りました。

そして、サンパウロ二日目もとても充実した一日となるのです。(つづく)
【2017/11/06 11:26】 | Brasil2017 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ